現場シートを注文する時の手順と人気の印刷タイプ

現場シートを注文する時の手順と人気の印刷タイプ

男性

注文の流れ

現場シートを注文するときは、初めに見積もり依頼から行います。見積もり依頼で大体どのくらいの料金がかかるのか確認できます。見積もりで出された金額を検討して注文することが決まれば、入稿を行います。入稿は、現場シートにプリントするデザインを製作業者に送ることです。入稿したデータを業者が確認して製作を行います。出来上がると配送されて納品されます。

デザインを依頼する

入稿するデータがない場合は、製作業者にデザインを作ってもらうことが出来ます。デザインのイメージを伝えることで、より理想的なデザインになります。デザインに使用したい素材などがある場合は、早めに送りましょう。その方が製作業者もデザインを作りやすいです。業者はこれまでにたくさんデザインをしてきているので、綺麗な仕上がりになるようにデザインすることができます。

人気のプリントタイプ

no.1

1.ポイント出力

プリントタイプの中で一番安く作成することが出来、利用者が多いです。プリントされる面積が少ないのでシンプルなデザインになります。なので伝えたいことをだけに注目してもらうことが可能です。安価なので初めて製作される方にもおすすめです。

no.2

2.ハーフ出力

現場シートの全面積の半分いプリントをおこないます。デザイン性と価格のバランスがとれています。デザインにこだわりたいけど価格も抑えたいという方も満足することが出来るでしょう。

no.3

3.全面出力

現場シート全面にプリントするタイプです。他のプリントタイプより少し高いですが、デザイン性の高さが魅力です。全体にプリントされるので注目度は抜群です。デザインにこだわりたい時は利用してみましょう。

広告募集中